Astarを学ぶ

Web3の未来

AstarはEthereum、WebAssembly、レイヤー2をサポートするSubstrateベースのスマートコントラクトプラットフォームです
何故Astarを使うのか

Why Astar?

AstarはEthereum、WebAssembly、レイヤー2をサポートするSubstrateベースのスマートコントラクトプラットフォームです

非常に高いTPS

毎秒数千トランザクション

安価なトランザクション手数料

単一のトランザクションに10ドル〜30ドルを支払う必要はありません

より早いファイナリティ

トランザクションは1分以内に不可逆な状態になります

dApps stakingを通じて寝ている間に

稼ぐことが出来ます

MetamaskやPolkadot.jsのようなよく

知られたウォレットが使用可能です

Astarを通じて、他のパラチェーンやレ

イヤー1ブロックチェーンと相互運用する巨大なエコシステムの一部になることができます

FAQ

AstarはSubstrateベースのスマートコントラクトプラットフォームです。ERC20またはBEP20トークンではありません。

Astar NetworkチームはICO、IEO、IDOような私的な販売は実施しません。トークンを入手する方法は次回のPolkadot PLO(パラチェーンリースオファリング)のみです。

ShidenはAstarのカナリアネットワークです。Kusama Network(KusamaはPolkadotのカナリアネットワークです)のパラチェーンであり、経験値を得る、調査、開発のためのテスト場です。チームは現実的な経済環境下でShiden上において最初にテストが可能であり、バグを発見し修正することが可能です。それによりAstarに完璧に動作するプロダクトが提供可能になります。

初期は、Astar NetworkプロジェクトはPlasm Networkという名前で活動していました。しかし、Astarに名前を変更する決断をしました。それは、Ethereumのレイヤー2拡張ソリューション(Plasma) と似ており、混乱を避けるためです。

はい。より詳細な情報は以下をご参照下さい。: https://www.youtube.com/watch?v=UnfpGFGocjc&ab_channel=bLd759 and here https://docs.astar.network/integration/network-details

Astarコミュニティフォーラムに投稿して下さい: https://forum.astar.network/

初期の総供給量は、Astar Networkは7,000,000,000 ASTRであり、Shiden Networkは70,000,000 SDNです。年間インフレは10%です。